2005年06月01日

がんばれ!野球少年!

今日自分は野球をしました。
そう高校時代に仲間と流したあの汗が忘れられない僕は
日夜あの時の狂った様な野球の日々をもう一度と思っていた。
そう、あいつらが簡単にやっちまう30回のセックスより
高校時代に連続ノック300本受けた事の方が僕にとっては価値があるのさ

そんな僕は今日もやまちんと二人公園でキャッチボール
学校も満足に出てないのに遊びはきっちりです。
やまちんのコントロールも徐々によくなり
肩もあったまってきて、一服休憩を入れた時
彼等がそこにいた。

彼等は推定小学校4年生の二人組
おもむろにバットとグローブをとりだし野球をはじめた
いや、実際その時点では彼等の存在に気付いてなかったんだけど
俺等はくだらない話をしてたんだけど。

そしたらいきなり俺の足にソフトボールが直撃してきた
とりあえず痛がるフリとかしてみた、そんで少年達に気付いた
俺の中で試合開始のコールが聞こえた!

そこからはもう、勝手に野球参加。
守備練習からバッティング練習までフルコースで勝手に参加。

こんな僕らを彼等はいやな顔一つせずに迎えてくれて
大人だなぁ…って思った。
バッティング練習に参加させてもらったとき
小声でピッチャー(全然細くないのに細川君)に
「本気で打ってください…」って言われた
すまねえホッシー、確かに俺は手抜いてたよ
周りはビルばかり、車もとおってるし、こんなトコじゃあ
しっかり野球なんてできねえよな…!

わかった…俺がんばるよ。

さすがに本気でやるとビューン、パリーン、コラーって
ジャイアン的事件が起こってしまうから
飛んで行かない程度に最高のゴロをお見舞いしたよ
細川くん早いの、ボール追い付いて捕れないまでもちゃんととめるの
カッコエエー、細川くんもちょっとダメな感じの川本くんもカッコエエよ
あとヤマチンも。

久しぶりに二人以上で野球できて楽しかった
学校かなんかでソフトの試合が夏にあるらしい…
がんばってほしいな、きっと勝つよ、炎天下の下女の子にキャキャー言われる
細川くんと川本くんの姿が浮かぶよ。
試合見にいきたいな、学校きいとくんだった。
posted by アフロ at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。