2005年06月28日

ショボパーの限界

こんばんは、ショボパーです。
最近本を買いました、本嫌いな僕が本を読みたくなったから
ここぞとばかりに車を走らせ古本屋に…

ずっと前から読みたかった小説「カモメのジョナサン」って小説を見つけた
こんなに本を読みたくなったのは初めてだったし
まさか目当ての小説が古本屋で見つかるなんて…感動。
本当に欲しい時それはあっちからやってくる…不思議。
バガボンドの作者の井上さんも同じような事を巻末に書いてたなぁ
ほんとそう思った。

あとは「人間嫌い」ってなんともネジまがった本を買った
どうにもこうにもネガティブイメージしかないこの本…気になる。
本を読むのは慣れてなくて、すんげえ遅いから
ゆっくり飽きない様にみなきゃなぁ…でもジョナサンはほんとおもしろい。


あと僕は女の子に話し掛けられました、ファミレスで。
彼女は背が低くてとてもキュートな女の子
たばこがなくなった僕はファミレスの外にある自販機に
タバコを買いに歩いた
なんだぁ、マルボロがないじゃないか、マルボロメンソールでええかぁ
とか考えていると左に背の小さなその子がいて
僕の顔をじっとみて来てるから「どした?」ってきいてみたの
すると彼女から衝撃の一言…


「あんた男?」

ビックリした、うん、すべてを見すかされたよ
俺の情けなさはこうも外見にでてんのかと
焦った焦った…いやその前にいきなり生別を確認されるなんて…
んで「男よ?」って僕
「なんなんその髪型ー」
(パーマがとれて昔の吉田たくろうばりに髪が長いショボパーな僕)
負けてたまるかと
「かっこいいじゃろう?」
「かっこよくないよぉ!」
「君だって長いじゃない、カッコエエー」
「カッコヨクないよぉ!」
タバコを買い終わった僕はファミレスに入っていく
彼女は最後に「ばいばい」僕も「ばいばい」
それで終わった。

ホントにベリーベリーキュートな女の子だったなぁ
そう…だいたい4才くらいの女の子…
そんな子に「あんた女?」って呼ばれた
全部見すかされてしまいました。

今月は子供ネタばっかりのロリコン月刊!
posted by アフロ at 01:32| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月25日

グリーンデイ

今日学校のベランダで一人たそがれもじゃもじゃしてたんだけど
その時基本ポジティブで根っからネガティブの僕が
「ああ、毎日楽しいなぁ」とか漠然と思ってしまった。

就職先の事も考えたくないし、人と話すのが恐い事もある
こんな僕がこんな事を思ったのはどうゆうことか!
しばらく考えてみます。

そんなことより音楽がしたくて、ききたいよ
本もみたいし、映画もみたいなぁ
ウタウターエ

やまちん、バンドワゴンがまた見たいよ
posted by アフロ at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月23日

子供は奇跡

今日バイトでポスティングってのをしたんだけども
マンションとか家とかにチラシばんばんぶっこむ地味な仕事

その最中にアホずらさげて俺がテクテクあるいてると
妙な光景に出くわしたんすよ
子供におねえさんが話し掛けてる様子
おねえさんは三人くらい居てみんなかわいくて
そう、なんか頭の上にまきぐそのっけたような
グルグルヘアが似合いそうなそんな感じの人達
いやーな笑顔を浮かべててさぁ

彼女等のお店、たぶん美容院だんだろうけど
その美容院の前にゲームボーイアドバンスをもった子供がすわってて
「キャー子供ってチョーワカイイ」って雰囲気で話しかけてんの
んで、「僕さ、なにしてんの?」っておねえさんしてんだけども
なんかいやーな感じだなぁって思いながら横を通り過ぎたのね

そしたら後ろに聞こえた声にビックリ

「ねえ、僕?ゲームたのしい?」
「おまえトカゲか?」

こともあろうにあの子…いや、尊敬を込めて彼と呼ぼう
彼はおねえさん達三人を相手にしながら臆する事なく
トカケ呼ばわりしちゃったの。
おねえさん達は爆笑してたみたいだけど
彼は真実を見る目を持っていたんだ
あのおねえさん達はトカゲだった、確かにトカゲの様な
鋭い目つきといやらしさを持ってた。

かっこいい…かっこよすぎるぜゲームボーイ。
posted by アフロ at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月18日

銀行には350円

25日までカツカツジュンカッツのアフロです。
アフロっていいながらお金ないからただの元気ないパーマやろうです
そんなシュンとしたパーマ、シュンパーな僕だけど
シュンとねじまがった僕だけども

最近いいことがあった
そう、GREEN DAYのDVD(バスケットケースとか入ったやつ)
とアイデン&ティティ(骨折って大変な人が出た映画)
を買った、初めてだよDVD買うなんて。
アイデン&ティティはやっぱよかった
インタビューとメイキングのディスクがついてたけど
3時間くらいあってもう流しっぱなしにして他の事してたよ

でも…だも、GREEN DAYはやっぱ単純にかっこいいや
POPパンクとよばれ、メロコアとよばれ
そんなのパンクじゃないって誰かがいいそうな彼等だけど
やっぱり僕の中ではパンクロックです。
小学校で初めて見た時から
兄貴にいきなり手渡された深夜番組を録画したビデオで見た時から
ずっと好きでした、あなたが好きでした。
T嶋がガリバーを愛するくらい
ジョマーサがナッパを愛するくらい
タケハライダーがエロゲーを愛撫するくらい
あんたらが好きでした。

記憶の中の「basket case」のPVとは少し違ったけど
あのころの衝撃はそのままだったよ
おひさしぶりです。
あの頃にくらべて随分よごれてしまいました。
唾も吐きますし、タバコも吸います
シャナエにボコボコに騙されたりもしました
でもありがとう、あの時の衝撃は今も衝撃です。

これぞ俺の青き初期衝動。ありがとう、ありがとう。
posted by アフロ at 00:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月12日

学生服は小さくてもう入らない

ひっさしぶりに「青い春」の映画を見ました。
500円で売ってあったので千円握り絞めてお店まで走ったよ。
買ってきてすぐ見たよ。

2004年12月18日をもってハタチになった僕は
未成年の時以来の「青い春」
あああああああああああ。
あーあーあ高校三年せぇぇぇい。

さあ、今こそ歌おう喜びの歌。

どいはんすけって誰だっけ?

6/13.gif
posted by アフロ at 21:28| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月09日

一人酒

世の中はワールドカップ予選まっしぐら
猫まっしぐら、うちの親父もまっしぐら
北朝鮮のゴールに日本代表のシュートが突き刺さった時
俺の親父が吠えた
「よっしゅぁぁぁぁ、よしよしよし!」
俺は豚肉をほうばってました、俺豚肉にまっしぐら。

ミネタさんが骨折して入院したらしい
足首の骨折で山梨のライブを延期しちゃうらしい
ミネタさんどうかしなないで…
天津飯を思うチャオズの気持ちが少しわかるよ

世界最後の日、何をしよう。
ドラゴンボールを全巻読み直そう
大きな声で音読しよう。
モノマネしながら。
「オラの身体はスレンレスみてえにかてぇんだ」

posted by アフロ at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月04日

私が馬となろう、さあ、乗りなよヒヒーン

生きるのに必死な人生なんて嫌だ。
とバイト先の人たちを見て思った。
仕事して帰って、寝て起きたらまた仕事…
なんて生活たえられないよ
人より多く人と話すんだ、人より深く人と話すんだと
そう、思った。

なんて思ってたら最近お好み焼きの鬼、そしてUFOキャッチャーの鬼
金さんにドラゴンボールのラジコンをUFOキャッチャーでとってもらって
もう、幸せいっぱいです。金さんステキ。
UFOキャッチャーのコツを教えてくれたゲーセンのおにーちゃんステキ。
未確認飛行物体型掴み機万歳!

僕はスペースシャトル。
doragon
posted by アフロ at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月01日

がんばれ!野球少年!

今日自分は野球をしました。
そう高校時代に仲間と流したあの汗が忘れられない僕は
日夜あの時の狂った様な野球の日々をもう一度と思っていた。
そう、あいつらが簡単にやっちまう30回のセックスより
高校時代に連続ノック300本受けた事の方が僕にとっては価値があるのさ

そんな僕は今日もやまちんと二人公園でキャッチボール
学校も満足に出てないのに遊びはきっちりです。
やまちんのコントロールも徐々によくなり
肩もあったまってきて、一服休憩を入れた時
彼等がそこにいた。

彼等は推定小学校4年生の二人組
おもむろにバットとグローブをとりだし野球をはじめた
いや、実際その時点では彼等の存在に気付いてなかったんだけど
俺等はくだらない話をしてたんだけど。

そしたらいきなり俺の足にソフトボールが直撃してきた
とりあえず痛がるフリとかしてみた、そんで少年達に気付いた
俺の中で試合開始のコールが聞こえた!

そこからはもう、勝手に野球参加。
守備練習からバッティング練習までフルコースで勝手に参加。

こんな僕らを彼等はいやな顔一つせずに迎えてくれて
大人だなぁ…って思った。
バッティング練習に参加させてもらったとき
小声でピッチャー(全然細くないのに細川君)に
「本気で打ってください…」って言われた
すまねえホッシー、確かに俺は手抜いてたよ
周りはビルばかり、車もとおってるし、こんなトコじゃあ
しっかり野球なんてできねえよな…!

わかった…俺がんばるよ。

さすがに本気でやるとビューン、パリーン、コラーって
ジャイアン的事件が起こってしまうから
飛んで行かない程度に最高のゴロをお見舞いしたよ
細川くん早いの、ボール追い付いて捕れないまでもちゃんととめるの
カッコエエー、細川くんもちょっとダメな感じの川本くんもカッコエエよ
あとヤマチンも。

久しぶりに二人以上で野球できて楽しかった
学校かなんかでソフトの試合が夏にあるらしい…
がんばってほしいな、きっと勝つよ、炎天下の下女の子にキャキャー言われる
細川くんと川本くんの姿が浮かぶよ。
試合見にいきたいな、学校きいとくんだった。
posted by アフロ at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。